四季の風景、春夏秋冬、街並み

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

ある友人とのユニット活動やクリエーターの集まり

0
    50代のことを書き始めようとしましたら、まだ30代前半にやっていた事を書き忘れていました。
     
    キャラクターの開発に力を入れてた時期でもありますが、キャラクターの事は色々ありますので
    別の機会に書きます。
     
    仕事ではないのですが、30代の前半に友人にコピーライターとプランニング、イラストと
    マルチにフリーで活動していた友人が居まして、その友人と「IF(いふ)」というユニットを作り
    2人であらゆるコネやお互いのクライアント、求人広告、アポありの飛び込み営業など
    彼がプランニング私がビジュアル担当みたいな感じで3ヶ月ぐらい動いた事がありました。
     
    最初に行ったのは今でも覚えて居ますが当時五反田にあったサンリオでした。
    カードを作る部署だったと思いますがよく覚えていませんが
     
    変わったカードのプランニングを3点ぐらいプレゼンしたことを覚えています。
    結局、採用仕事にはなりませんでしたが、その時にリアルのイラストを描いてた
    共通の友人がいてその人の作品は2〜3点、仕事になったようです。

     
    ホーム用品メーカー、Tシャツメーカー、広告代理店
    編集プロダクション、などなど、ほとんど忘れましたが
    毎週3社ぐらいは2人で営業に回りました。

     
    なんだかフリーの孤独感はないし、毎日楽しかったのをお覚えています
    その後、結局、企画が採用されることなく
    イラストだけが私に仕事がくるようになり
    2人のユニットはなんだかギクシャクしてきて
    活動は自然としなくなりました。

     
    彼との友人関係は決して壊れたということではなく
    その後も3年ぐらいは続きましたが
    彼が田舎暮らしの半自給自足生活みたいなことを始めて、
    地方に処点を置くようになり、今から見るとかなり時代を先取りしてたような気もしますが
    その後、連絡も取れなくなり、もう今ではどこで何をしているのか全く消息は掴めないです。

     
    一生良き友として付き合っていけると思いましたが・・・
    人生うまくいかないものです。
    商品開発など消費者目線で切り口を見つけていく企画の手法や斬新な企画書など
    色々、勉強になり、その後の自分の考え方への影響は少なからずありました。
     
    彼は毎月、六本木にあった英国式パブのスタンディングバーに
    クリエーターの集まりを作って毎月色々な方と知り合いになれたのは
    良き思い出でもあり、フリーの生活に色々良い影響はありました。
    人間関係からも結構仕事も入るようになり・・
    フリーランスは人間関係は豊かであればあるほどいいです。
     
    今は、2年前の手術の後遺症もあり、まともに仕事してなく経済不安もありますので
    人間関係停滞の時期がもう3年は続いています。
    その後40代後半からの体調の変化が影を落としていくのですが
    2年ぐらいでなんとか回復して
    また違った展開をしていくのですが
     
    ブログの読者は時系列で書いてないのでわけがわからないでしょう。
    自分の記録をつけたいと思って書き始めましたから
    お許しください。
    また続きます・・・
    人物イラスト、集合イラスト、集合写真、ストックイラスト
    (C)KAWANO RYUJI
    イラスト コピースペース 人々 人物 人生 保険 医療 市民 暮らし 消費税
     生活 町内会 社会保障 税金 組合 老後 老若男女 自治会 街 集団

    JUGEMテーマ:ストックイラストの紹介


    コメント
    コメントする